やきゅつく3+やきゅすき日記

PS2やきゅつく3とスマホやきゅすきの日記を書いていきます

一年目の回想

何ヶ月か前の事なので、正直、記憶があまり残っていません。思い出しながら、書いています。

 

残った野手の戦力として、当時は今の広島の二遊間にも負けないアライバ(荒木、井端)と福留、森野、英智、(当時は)選手の谷繁はいるものの、選手層が薄く、調子が悪くても使い続け、あまり投資もせず、ひたすら入場料を貯めていました。

まぁ、年棒は跳ね上がりますが、試合で選手達を鍛える事ができるので、お客さんには悪いですが、ひたすら実戦練習です。

年俸を抑えるコツとして、安く複数年契約を結ぶ為に、即戦力でも二軍とかに塩漬けにする方法もありますが、そこまでドラゴンズの選手で行くつもりも無いので、今回は採用していません。

f:id:morihiko256:20161105012812j:image

という事情から、皆勤賞の福留が打点王、荒木が最多安打を受賞し、今年から阪神の中継ぎの高橋聡文が新人王になっていました。

華々しい個人記録とは、対照的にチーム順位は、ぶっちぎりの最下位です。貧打戦に加え、投手陣が壊滅状態だったと思います。まぁ、このゲームの仕様といってもいいところなので、ゆっくりと補強や投資しながら、楽しみましょう。

という事で、大砲不在と若返りを図って、この年の オフに阿部慎之介と谷繁+誰かで1:2のトレードを成立させました。GMとしても、やや迷走。

 f:id:morihiko256:20161106010334j:image

四年目の写真ですが、守備の伸びしろ無くなってます。2005年の頃の評価って、こんなに低かった?

 

ドラフトは、無能なスカウト達が、なんとか見つけてきた伝説のシュート西本聖と架空の一塁手「ノセると怖い」人見、外野の「チームリーダー」春原を獲得。

f:id:morihiko256:20161106143715j:image

入団時には写真撮ってなかった。平井と同県人。