やきゅつく3+やきゅすき日記

PS2やきゅつく3とスマホやきゅすきの日記を書いていきます

11年目の成績と日本シリーズ回顧

打撃陣の成績

f:id:morihiko256:20180101105549j:image

f:id:morihiko256:20180101105611j:image

f:id:morihiko256:20180106092147j:image

最強のクリーンナップのスキル発動で、タイトルを総ナメしているので、全体的によく打ったシーズンかもしれない。

特に、5番を任せているセンターの大嶋がシーズン通して活躍し本塁打と打点の二冠、捕手の阿部も後半戦になっても打ちまくり、首位打者とシーズンMVPを受賞する。

 

 続いて、投手陣

f:id:morihiko256:20180103110607j:image

獅子堂、今津、川上は、勝ち星、防御率ともに優秀な成績を収めている。

f:id:morihiko256:20180103110732j:image

与田が39セーブで防御率も2点代で活躍し、カターレの守護神として立ちはだかった。

今季の成績から、荒川を自由契約にする事が決定した。

 

そして、迎えた日本シリーズ。今年はバファローズとの勝負となった。

 

 初戦は、金髪のエース獅子堂が2点で踏ん張り、ゲームを作るが9回表に河本が打ち込まれ、大事な初戦を落とす。

f:id:morihiko256:20180103114042j:image

2戦目は、シーズンはローテの一角だった門倉が先発し、バファローズ打線を完璧に押さえ込む。

f:id:morihiko256:20180103114107j:image

f:id:morihiko256:20180103114129j:image

場所を神戸に移して、第3戦。先発は、若手の加瀬を送り出し、その期待には応えたが、3番手の前田幸長が、またもや野村克也に一発を浴びた。 

f:id:morihiko256:20180103114230j:image

続く4戦。峯川が先発したが、先制点を守り切れず、逆転され敗れる。

f:id:morihiko256:20180103114247j:image

後がない第5戦。川上を先発に送り出すが、打線の援護が無く、力尽きたといった内容。

1勝4敗という結果で11年目の日本シリーズは、富山カターレはあっさりと敗退してしまった。

f:id:morihiko256:20180103114335j:image

f:id:morihiko256:20180103114352j:image

11年目の9月

f:id:morihiko256:20171230112920j:image

97勝もしたので、ぶっちぎりの一位通過でした。相手は巨人が順当に勝ち上がってきたようです。 

f:id:morihiko256:20171230112854j:image

 

初戦は、金髪のエース獅子堂が好投し、木佐貫と投げ合うが、きっちり勝利、

f:id:morihiko256:20171230113251j:image

2戦目は、東尾が初回から打たれるもののなんとか追いつくが、ロレンソが捕まり、敗れる。

f:id:morihiko256:20171230113341j:image

3戦目の先発は、今津。野間口と投げ合い、投手戦を制する。

f:id:morihiko256:20171230113448j:image

1勝のアドバンテージがあり、シーズン中の強さを出せば、CS突破という結果だった。

f:id:morihiko256:20180101110939j:image

 

 

 

 

11年目の7月、8月

破竹の快進撃を続けて、7月末でマジック16。

 f:id:morihiko256:20171202092241j:image

その勢いは、8月も続き

f:id:morihiko256:20171202092731j:image

f:id:morihiko256:20171202092752j:image

あっさり、リーグ優勝。

これは、バランス崩壊しています。さすがに、縛りプレイを始めようと思います。

とりあえず、今後は、こちらからのトレード禁止し、実在選手だけで行ってみようかと。徐々に、架空やモデル選手を入れ替えていき、ドラフトも封印しようと思います。

f:id:morihiko256:20171202102659j:image 

 

プロ野球が好きだ!2017 シーズン結果

アプリが無くなる前に、私の2017年のプロ野球を楽しませてくれた結果の写真を並べておきます

f:id:morihiko256:20171202093651p:image

 投手では、やはりセーブで稼いだ田島がトップ。年俸も上がるみたいだし、来シーズンも期待してます。

f:id:morihiko256:20171202093704p:image

ゲレーロがトップ。先日、来シーズンは、中日のユニフォームを着ない事が確定しました。仕方ありません。 

f:id:morihiko256:20171202093717p:image

 週間と月間順位をまとめたのもありました。月間4位は、嬉しかったですねー。

f:id:morihiko256:20171202093728p:image

プロ野球が好きだ!2017 中日の各選手ランキング

日本シリーズが終わったところで、中日の2017年シーズンを振り返りながら、やきゃすきの成績を残しておきます。

 

なんといっても、今年の中日はルーキー京田の活躍ですよね。

f:id:morihiko256:20171021104821p:image

私の35000ほど稼いで、34位でした。星⭐️4にするのが、ちょっと遅かったかもしれません。

2年目のジンクスなんて関係なく、来シーズンもさらなる飛躍を期待してます。

なお、休む暇も無く、稲葉の日本代表にもセカンドとして、招集されているので、いろんな成長を期待してます!

 

2000安打を達成しましたが、やはり出場機会が減ってしまった荒木。

f:id:morihiko256:20171021105332p:image

1万弱しか稼いでいませんが、全国3位でした。個人的には、もっと出番があり、活躍して欲しいんですけど。

 

福田は、3万ポイントで33位の結果。来シーズンは、シーズン序盤からフルで活躍してください。ずいぶん後に、星⭐️4にしたぐらいですから。

f:id:morihiko256:20171021105657p:image

 

残留か別の球団か、まだ、決定はしてないゲレーロ

当初は、あまりいいイメージもなく、アッパースイングで振り回して当たったら、ホームランとタイプと思ってました。

シーズン始まったら、研究されて、まったく打てなくなるだろうという予想を覆して、シーズン通して、ホームランだけは、打ってくれました。ソローロとか揶揄されたりして、あまり決定的な一打は少ないのですが、一発でも点数が入るのは、途中から主力を欠いた中日の打線だと、どうしても必要な存在でしたね。

f:id:morihiko256:20171021110244p:image

7万ぐらい稼いで、16位でした。

 

開幕から安打を稼いで、8月末に怪我で離脱してしまいましたが、好成績を残した大島。京田の1番固定となりそうなので、今後は三番打者としてチャンスに強い打点を稼ぐ選手になって欲しいです。

 5万5000ほど稼いで、6位でした。

f:id:morihiko256:20171021110302p:image

残りは、画像だけ保管。

気が向いたら、加筆します。

 

 

ビシエド

f:id:morihiko256:20171021110326p:image

平田。

f:id:morihiko256:20171021110351p:image

 

続いて、投手。

 

f:id:morihiko256:20171021110411p:image

f:id:morihiko256:20171021110601p:image

f:id:morihiko256:20171021110632p:image

f:id:morihiko256:20171021110656p:image

f:id:morihiko256:20171021110717p:image

 

 

プロ野球が好きだ!2017 10月まで

中日のシーズン最終戦が甲子園で開催され、終了しました。

f:id:morihiko256:20171014091049p:image

9月から10月10日までの変則な日程となった結果は、23位でフィニッシュ。シーズンポイントによる年間順位は、8位と素晴らしい成績じゃないでしょうか?

f:id:morihiko256:20171014091102p:image

獲得ポイントを見てみると、10万超えなのでしたが、これでも23位なんですね。星の差だと思うのですが、残念な結果です。

 

なお、チーム状態も悪く、ベストゲームが少ないのですが、レアリティを上げたので、獲得ポイントの多い試合は増えています。

 

メンドーサの移籍直後の9月3日の阪神戦。9000超えです。田島とゲレーロのホームランで稼いでいます。

f:id:morihiko256:20171014093056p:imagef:id:morihiko256:20171014093410p:image 

9月20日のヤクルト戦。大野が好投した試合だったのですが、ポイントでは、やはり、ゲレーロと福田の一発で稼いでいます。

f:id:morihiko256:20171014093709p:imagef:id:morihiko256:20171014094110p:image

 

あとは、 田島の松本での悪夢となった試合

f:id:morihiko256:20171014094659p:imagef:id:morihiko256:20171014094817p:image

 なぜかシーズン序盤から登板できなかった山井の2勝目を挙げた試合

f:id:morihiko256:20171014095217p:imagef:id:morihiko256:20171014095234p:image 

 ヤクルトのおかげで、ポイント取れてる気が。

f:id:morihiko256:20171014095448p:imagef:id:morihiko256:20171014095555p:image

 笠原が先発して、プロ初勝利した巨人戦

f:id:morihiko256:20171014095721p:imagef:id:morihiko256:20171014095843p:image

 

 

 

 

11年目の5、6月

f:id:morihiko256:20171004181058j:image

貯金11から19に増やし、交流戦が始まりましたが、順調に勝ち星を積み上げています。

f:id:morihiko256:20171014090505j:image

6月となり、交流戦も快進撃を続け、6月でマジック点灯。うーん、若手を起用しているが、総入れ替えをしている訳でも無いので、勝ててしまう。

このままだと、モチベが保てなくなりそうだが、コツコツと進めていこう。

あと、そろそろ縛りプレイも検討しなくちゃならないかもしれない。