野球好きのゲーム日記

パワプロ2018栄冠ナインとPS2やきゅつく3の日記を書いていきます

パワプロ2018 栄冠ナイン 35年目まで

31年目は、中日の捕手、松井雅人。今年から日ハム大野がFA加入したので、今後は出番減りそう。

赤は無いが、リードDだし、全然打たないから、こんなもんか。やはり、キャッチャーでも2割5分ぐらいの成績は残さないと。

f:id:morihiko256:20180607064256j:image

小窪の3年生の夏は、写真撮り忘れで、さらに記憶もない。

天才の能力開花も感じられず、夏があっさり終わったと思う。

上本の2年生の秋は、県大会を2試合で14得点なので、恐らくは魔物を絡めた勝利だったと思われる。

そのため、未発生や失敗に終わると地区大会ではコテンパンにやられたようだ。

f:id:morihiko256:20180609234333j:image

 

 

32年目は、田中将大マー君。かつて甲子園でも活躍し、楽天で飛躍し、今や現役メジャーの選手だけあって、かなりの逸材。

今までなら、1年エースとするところだが、架空とはいえ、力もつけてきている上級生がいるので、育てながら、しばらくはリリーフに回ってもらおう。

f:id:morihiko256:20180607064400j:image 

夏も秋も見せ場なく、2回戦止まり。

f:id:morihiko256:20180609234950j:image

 

 

33年目は、平田。DeNAのロングリリーフできる中継ぎ。

f:id:morihiko256:20180607064433j:image

夏は、3年生投手2人で決勝まで勝ち進むが、3年生のリリーフが9回裏に捕まり、サヨナラ負け。

f:id:morihiko256:20180609233317j:image

f:id:morihiko256:20180609233403j:image

この2人は、育成を変化球重視に切り替えた選手達なので、やはり曲がりが5以上なのは、結果を残すかもしれない。

正捕手もリードDの松井雅人だったし。

もう何年か、この方法で試してみよう。

ただ、2年の秋のマー君は、センバツを狙うつもりが、まさかの秋県大会初戦負け。

1年生エースとせず、リリーフ起用では信頼関係を築けず、味方打線の貧打に苦しめられた。

 

34年目は、巨人の篠原慎平。まったく知りませんでした。誕生日から特定。

f:id:morihiko256:20180609144707j:image

写真は、撮り忘れの一年後のもの。

マー君の最後の夏は、まさかの県大会2回戦でまたもサヨナラ負けで終わり。

こんな成績で終わる人がいるのだろうか。

秋も平田先発で初戦敗退という結果。

f:id:morihiko256:20180609232831j:image

 

35年目は、広島の横山弘樹。阪神のドラ1の横山雄哉なら、知っていたが年齢が違った。

チームは低迷しているし、限りの35年目をもって、年代を戻そう。

f:id:morihiko256:20180609145204j:image

平田の最後の夏は、打線がイマイチなまま、2回戦で散る。

残った篠原のチームは、くじ運良く、格下相手に県大会を連勝するが、地区大会では篠原が炎上し、何とか食らいつくも敗れた。

f:id:morihiko256:20180609232135j:image