やきゅつく3+やきゅすき日記

PS2やきゅつく3とスマホやきゅすきの日記を書いていきます

プロ野球が好きだ!2017 中継ぎ抑えの推奨スキル(Ver1.2)

バージョン1.3がリリースされるので、慌てて書き上げます。まぁ、今のところの情報では、カードをセットする予想やスキルの仕様変更は無さそうですが。

 

まずは、中継ぎから。

やはり、このバージョンから所持スキルが条件さえ揃えば、すべて発動するのは、大きいですね。

ホールドポイントは、獲得ポイントが200と大きいですが、全体的な予想という位置付けのカードなので、並では、大きい倍率で発動するスキルがフル回転ぐらいしかありません。

f:id:morihiko256:20170629080900p:image

⭐️3以上なら、2枚のうち1枚をセットする程度でいいでしょう。

 

このバージョンでは、やはり狙いたいのは、2連続奪三振(150ポイント)、3連続奪三振(300ポイント)での高ポイント獲得でしょう。右・左封じという良スキルとの相性もよく、条件が揃えば、主砲・代打封じ、ギアチェンジや強心臓も発動するので、三振を取れる中継ぎなら、的中回数はともかくホールドよりも稼げます。

逆に、三振を取れない中継ぎは、ホールドやイニング無四球、三者凡退、省エネ投球で稼ぐしかないので、レアリティのレベル上限まで上げるぐらいにして、あんまりスキルは重要視しなくてもいいでしょう。発動したら、ラッキーといった程度です。

 f:id:morihiko256:20170622072354p:imagef:id:morihiko256:20170622072408p:image

抑えもほぼ同じですが、セーブのカードに対して、守護神の務め(並で初期値8%上は初期値14%)という優秀なスキルがあります。元々300ポイントもあるカードなので、選手レベルと合わされば、かなりの点数を稼げます。(勝利投手、猛打賞と同じ300)

f:id:morihiko256:20170622072442p:image

6月21日現在で、ドリスや松井が20セーブ以上ですし、他の球団の抑え投手も10以上は当然なので、現時点の猛打賞の回数(源田の9回)や先発の勝利投手の勝ち星数を上回っていますね。

f:id:morihiko256:20170622072427p:image

データ的に、自球団の抑えはもちろん、他球団の抑えでも、全体の順位には戦力になり、ぜひ手元に揃えておきたいですね。