野球好きのゲーム日記

パワプロ2018栄冠ナインやペナントの監督モードとPS2やきゅつく3の日記を書いていきます

13年目の新戦力と4月回顧

まずは、少し遡って、阿部慎之助という打てる捕手がいなくなるのは、戦力ダウンとして大きいと考えた。2018年のリアル巨人は、阿部を左の代打要員とし、若い岡本和真という長距離砲として目覚め始めたようだ。

富山カターレの現時点の捕手の戦力を確認してみると、成熟期を迎えた山倉が正捕手となる。控え捕手として袴田、若手の中嶋聡と3人揃えているが、打力という面では遠く及ばない。

そこで、他球団のトレード候補を確認してみたら、あのノムさんが25歳の若さで、バファローズにいるのを発見。すぐに2対1のトレードを締結させた。

バファローズには、若い梨本がいたので、そこまで強奪という印象は無いが、あっさりトレード封印を解除してしまった。もう何度もプレイすることは無いから、そこまで縛らなくてもいいだろう。

f:id:morihiko256:20180414175822j:image

能力もスキルも申し分なし。おまけに外野もC適性なので、守れない事もなさそう。

投手が先発の峯川と中継ぎの松岡の2人を放出したので、フェリビというブラジル出身の外国人投手を獲得する。

f:id:morihiko256:20180414175858j:image

ドラ1は、新人の山本浩二

f:id:morihiko256:20180414175846j:image

大学生とは思えない初期値の高さに加え、大砲、真の4番、勝負強いのスキル3つ持ち。

 

ドラ2の中畑清

f:id:morihiko256:20180414175915j:image

左に弱そうなのが心配だが、サードも守れるのは戦力として大きい。

 

 

相当、期待できる4月と思ったが、巨人が独走状態で首位。珍しく追いかける展開に。

f:id:morihiko256:20180421111559j:image