やきゅつく3+やきゅすき日記

PS2やきゅつく3とスマホやきゅすきの日記を書いていきます

八年目のオフシーズン

初のアジアトーナメントは、見せ場なく惨敗。スタメンもほぼ揃っていたのだが、まだまだアジアとの力の差があるのか。

f:id:morihiko256:20170530194138j:image

 

ドラフトの前に、定員オーバーなので、人員整理。

初期メンバーの山井、金剛、チェンの三投手を解雇。ローテの谷間や中継ぎで頑張ってくれた選手達だが、やはり近年の成績が振るわない為、GMとして判断した。

 

その中継ぎの補強というところで、交渉をしっかり進めていた高校生投手の菊原里也を指名。競合もあったが、無事抽選を引き当てる。

f:id:morihiko256:20170604110606j:image

ウイニングショットのシュート、抜群の安定感のスキル持ち。高卒でも、オールA以上で、シュートもAなので、かなりの逸材。ホールドポイントがあれば、かなりの成績を残せるのではなかろうか。

 

二巡目は、地元の二塁手の辰見依彦を指名する予定だったが、他球団の外れ一位で取られ、巨人の監督時代しか知らない投手の藤田元司を指名。先発として活躍してくれそう。

f:id:morihiko256:20170604110945j:image

4番に強い、雑草魂、エースの自覚と良スキル持ち。

三巡目は、二塁手は現時点で必要ではなく、正直悩んだが、土橋勝征を指名。

f:id:morihiko256:20170604110635j:image 

直球に強いとチャンスメイクのスキル持ち。高卒とはいえ、守備面のパラメータがかなり低く、来季に一塁手にコンバート予定。

 

トレーニングコーチに、工藤公康の名前があり、架空のと入れ替わり。同じく架空の相川監督も入れ替えたかったが、良い人材がおらず、断念。