読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やきゅつく3+やきゅすき日記

PS2やきゅつく3とスマホやきゅすきの日記を書いていきます

五年目の8月

8月も失速することなく、貯金も7とし、2位をキープ。

ここまでの個人成績を見てみると、金髪 獅子堂がチームトップの8勝、先発に回った久本とサークルチェンジの中継ぎ荒川が7勝、リアルでここ最近結果が出ていない山井が6勝といったところ。

毎試合を見ていても、記録を取っていないので、個人の成績からは、よくわからないチームの結果。おそらく先発がなんとか試合を作って、中盤で得点するのが勝ちパターンのような気がします。

 

首位は、阪神から横浜に、入れ替わっていました。架空選手でトップクラスの内田 貴海、2016年のWBCのコーチもされる権藤 博、サイドスローの中継ぎで活躍した加藤 武治、色々と問題はあったがゲームでは優秀な那須野 巧、今年引退したハマの番長 三浦と横浜投手陣は、なかなか充実してるので、なかなか手強そう。

f:id:morihiko256:20161211011803j:image

ドラフトの投手で東尾修を発掘。今や娘の理子の方が有名かもしれないが、間違いなくエース級の逸材。

 f:id:morihiko256:20161211122357j:image

f:id:morihiko256:20161211122614j:image

ただ、その東尾も欲しいが、甲乙つけ難い高校生外野手二人と

f:id:morihiko256:20161211122658j:image

こちらは、社会人の石井浩郎。未調査を残しているが、レーダーチャートが大きい。