やきゅつく3+やきゅすき日記

PS2やきゅつく3とスマホやきゅすきの日記を書いていきます

五年目の8月

8月も失速することなく、貯金も7とし、2位をキープ。 ここまでの個人成績を見てみると、金髪 獅子堂がチームトップの8勝、先発に回った久本とサークルチェンジの中継ぎ荒川が7勝、リアルでここ最近結果が出ていない山井が6勝といったところ。 毎試合を見てい…

五年目の7月

7月は、何故か先発の投手達がモチベーションが一斉に低下し、緑(顔の表情のアイコン)となっていても、調子(矢印のアイコン)は絶好調というゲームならでは状態に陥りました。 イメージするなら、腕はよく振れて身体は、いつもより動くはずなのに、つまら…

五年目の6月

交流戦で層の薄さが出るかと思ったら、まずまずな6月。 福留が移籍した阪神が首位。リアルでも、2016年シーズンは、三割キープで、凄いですよね。他が打たないから、打点とか本塁打とか欲張ってしまいますが。 池山を一軍に上げた時に、村田の「ブンブン丸」…

五年目の5月

5月に入ると、選手達は、試合感覚を取り戻せて、交流戦が始まっても、コツコツと借金返済。 このゲームが作られた時代は、交流戦がホームとアウェイ(ビジター)の計6試合の方式で、選手の移動とか興行的には大変だったと思うけど、今のどちらか三試合方式よ…

五年目の4月

日々の数時間のプレイでは、更新がなかなかできないので、いきなり、一ヶ月単位で刻みます。 5年目から、投手陣がやや充実し、先発候補が7人(獅子堂、中田、朝倉、小笠原、山井、樋口、西本、今津)揃ったので、ようやく調子次第でローテーションを組めると…

四年目のオフシーズン

街の状況が悪化せず、集客がまずまずな状態が続いたので、収入アップさせるために、球場を内野二階スタンドを、5億で増設しました。 現在、問題になっている五輪の施設とかに比べれば、まだまだ2005年は、材料費や人件費の高騰は無かった時代かもしれません…

四年目のシーズン振り返って

ようやく進捗とブログ内容が追いつきました。ここから、ある意味大変かもしれません。 このシーズンの前半、交流戦ぐらいまで、苦しい試合が続きましたが、夏ぐらいから持ち直して、結果は昨年と同じ4位に。 野手 さすがに、高卒ルーキー土井に4番を任せるの…

三年目の回想

だいぶ、チームの土台ができてきたというか、地力かついてきたので、初の最下位から脱出し、4位でシーズンを終えました。 めっちゃアバウトですが、打てない試合が減ってきた印象。おそらくラボラトリーという施設でスコアラーが頑張って分析した結果が実を…

二年目の回想

この年から、急いで先に進めるつもりもなく、寝る前に少しやるといった感じで毎試合を観戦。選手交代だけは、指示するというプレイスタイルに。ベストプレープロ野球もボォーっと見て、一喜一憂するのが好きだったんです。 一年目のオフに、監督とコーチ陣に…

一年目の回想

何ヶ月か前の事なので、正直、記憶があまり残っていません。思い出しながら、書いています。 残った野手の戦力として、当時は今の広島の二遊間にも負けないアライバ(荒木、井端)と福留、森野、英智、(当時は)選手の谷繁はいるものの、選手層が薄く、調子…

北陸 富山にプロ野球チーム

元々、地元が愛知という事もあり、普通にファンなので、なんのためらいも無くドラゴンズを選択。 ただ、2016年は完全に闇落ちしたので、それならばと解体しました。グランパスも降格らしく、2016年の名古屋のプロスポーツ界は、呪われています。 そこで?、…

ご挨拶

日本シリーズも先日終わりましたが、2016年は、そこそこ野球を見る事ができ、同僚と野球について話す機会に恵まれました。 そうしているうちに、不意にやりたくなって、今更ながら2005年の発売されたPS2のゲームを始めた訳で、 誰も見ないとは思いますが、攻…